3月9日 シンポジウムのご案内

「災害時医療を考える会 Team Esteem」が発足して丸3年が経とうとしています。 さまざまな職種の志ある仲間が336名周集ま年って記、毎念月デシィスンカッポショジンをウしてムきました。そこで、 この3年の集大成としてシンポジウムを開催することになりました。ぜひ、ご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

20140309pamphlet

ご参加いただける方は、順天堂大学乳腺内分泌外科学研究室内 山崎博史 hiyamaza@juntendo.ac.jp までメールにてお申し込みください。参加費は無料です。また、企業人の方のご参加もお待ちしております。

標語を募集いたします

2012年の3.11「いのちの日」には、昨年の東日本大震災で得た学びを共有し、そこで得た教訓を今後に活かすために、日本中(、世界中)から、風化させたくない思いや学びを標語形式で募りたいと思います。

投稿規定

  1. 標語
  2. いのちの日との関係を説明する文章(400字以内)

例)

  1. 車にハンマー、寝室に革靴。
  2. 津波で車に閉じ込められた人の運命の分かれ道は、ハンマーがあったかどうかであった。・・・